Top > 【素材別】加工食品の保存方法 > 即席麺・レトルト食品の保存

即席麺・レトルト食品の保存

●即席麺の保存


手軽に調理できて、長期保存もできる便利な即席麺ですが、

袋入りのもので6ヶ月、カップ麺は5ヶ月ぐらいが

保存の目安です。


これは、油で揚げた麺が油臭くなってくるからです。

ノンフライ麺でも、硬くなってお湯にもどりにくく

なったりしますので賞味期限内に食べるようにしましょう。


●レトルト食品の保存


お油で温めるだけ、電子レンジでチンするだけで

手軽に調理品が食べられるレトルト食品は便利ですね。


ただし、レトルト食品が保存されている袋などに

ほんの小さな傷がついて穴があいてしまっている場合は

中身がすぐに傷んできますので要注意です。


即席麺もレトルト食品も常温で保存ができますが

直射日光のあたるところ、熱のこもるような場所は避けましょう。


ここでちょっと注意していただきたいのが、お店で陳列されて

いる時の状態です。


いくら、買ってきてきちんと冷暗所で保管して、

賞味期限内だからといっても、

お店で保管されていた時の状態が悪ければ台無しです。


スーパーなどは、だいたい配置を考えて、

きちんと保管されていると思いますが

小さな小売店などは注意が必要かもしれません。


直射日光があたる場所で保管されていないかなど

チェックすようにしましょう。

【素材別】加工食品の保存方法

脇役ともいわれている加工食品ですが、
上手な保存で便利に使え、
レパートリーも広がりますよ♪

このカテゴリ内の記事

豆腐の保存
油揚げの保存
納豆の保存
コンニャク・しらたきの保存
缶詰製品の保存
即席麺・レトルト食品の保存
漬物の保存


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録