Top > 【素材別】加工食品の保存方法 > 納豆の保存

納豆の保存

納豆は製造してから1ー2日冷蔵したものが

食べ頃と言われていますが、

1週間ぐらいは風味が変わらずおいしく食べられます。


納豆はもともと豆を発酵させて腐らせたものだから

賞味期限が過ぎても平気!と考える方も多いと思います。

私もそうです(^^)


納豆の表面に白い斑点が出てきたら劣化のサインですが、

劣化したからといっても、食べても害は無いそうです。


しかし味は確実に落ちています。

長期保存したい場合は、買ってきてすぐに冷凍庫へ!


納豆は、買ってきたパックのまま冷凍でき、

しかも味を損なわない大変便利な食品です。


スーパーの安売りなどでまとめ買いした時は、

1ー2日で食べきる分だけ冷蔵保存し、

残りは冷凍してしまいましょう。


冷凍庫で2ー3ヶ月は保存が可能です。


冷凍パックは底やフタに穴があいていますので

他の食品にニオイが移ったり、乾燥するのを防ぐためにも、

パックごと冷凍用袋に入れてから保存するとよいでしょう。


解凍は、冷蔵庫に移しておくか、自然解凍すれば

元どおり、粘りもよみがえります。


凍ったままザクザクと刻めば、

ひき割り納豆が簡単にできちゃいます♪

【素材別】加工食品の保存方法

脇役ともいわれている加工食品ですが、
上手な保存で便利に使え、
レパートリーも広がりますよ♪

このカテゴリ内の記事

豆腐の保存
油揚げの保存
納豆の保存
コンニャク・しらたきの保存
缶詰製品の保存
即席麺・レトルト食品の保存
漬物の保存


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録