Top > 【素材別】加工食品の保存方法 > 豆腐の保存

豆腐の保存

豆腐は、常温では雑菌が繁殖して痛みやすいです。

買ってきた時のパックを開封して、使い切らなかった場合には

密閉容器かボウルに移し、水をたっぷりと入れて保存しましょう。


このとき塩をひとつまみ入れるのがポイント!


こうすると、雑菌の繁殖が防げるのです。

だからといって塩を入れすぎると豆腐が固くなってしまうので

注意して下さいね。


保存の際、水は毎日とりかえ、

3日以内ぐらいに使い切るようにしましょう。


<豆腐の冷凍保存>


水分を多く含む豆腐は、本来、冷凍には向きません。

しかし、生で食べる場合をのぞけば、冷凍した豆腐が使えます。


冷凍保存の方法は、まず、縦半分ぐらいに切ってから

ペーパータオルで包み、レンジでチンして水をよく切ります。


水切りした豆腐を金属バットに並べて冷凍し

一切れずつ丁寧にラップで包んで

冷凍用パックに入れ、冷凍保存します。


ぬるま湯につけて解凍し、

炒めものや揚げだし豆腐に使えます。


買ってきたパックに穴を開けて水だけ抜き冷凍保存すると、

解凍した時、高野豆腐のような食感が楽しむことが出来ます。

煮物や味噌汁の具にどうぞ。


この際、水を抜いたら保存袋に入れ冷凍し、

解凍は自然解凍で。

【素材別】加工食品の保存方法

脇役ともいわれている加工食品ですが、
上手な保存で便利に使え、
レパートリーも広がりますよ♪

このカテゴリ内の記事

豆腐の保存
油揚げの保存
納豆の保存
コンニャク・しらたきの保存
缶詰製品の保存
即席麺・レトルト食品の保存
漬物の保存


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録