Top > 【素材別】野菜の上手な保存法 > キャベツ・レタス・ホウレンソウ

キャベツ・レタス・ホウレンソウ

●キャベツ


カットされたものは切り口からどんどん痛んでくるので

丸ごと買いの方がお得!


買った時にラップに包まれていたものは

ラップをはずしてポリ袋へ!

ラップは呼吸がしずらいのです。


これで1週間はOKです。


しかし、丸ごと買ったら1週間でも使い切れないという場合は、

キャベツの芯をくり抜き、そこへ、

濡らしたキッチンペーパーを詰めておけば2週間はフレッシュ!


●レタス


レタスを使う時は包丁で切るより

手でちぎった方がおいしさが損なわれません。


レタスは痛みが早いので早めに使い切った方がよいのですが、

なかなか使い切れないような場合の裏技を紹介しましょう。


レタスの芯の切り口に小麦粉をチョンチョンとつけて、

濡れたペーパータオルに包んで野菜室へ。

こうすれば1週間は新鮮。


ちなみにレタスは冷凍には向きません。


●ホウレンソウ


買ってきた袋や束のまま野菜室へポイっとしていませんか?!

青菜類の保存のポイントは水分を保つ、

ムレないようにする事です。


束をほどいたら、痛んで黄色くなっているような部分があればとりのぞき、

葉の全体に軽く霧吹きをして新聞紙に包んでから野菜室へ!


この時は、立てて保存が基本ですよ^^

こうするだけで1週間も新鮮です。


冷凍する時は80%ぐらいの固ゆでにして食べやすい大きさにカット。

よーく絞って、さらにペーパータオルなどで水分をとりましょう。


使いやすいように小分けにしてラップでしっかり包み、

冷凍保存用の袋などに入れたら、しっかり空気を抜いて冷凍庫へ。

【素材別】野菜の上手な保存法

野菜類は使い残しなどをダメにしてしまいがち。

素材によって適した保存方法が違いますので、これを
頭に入れて実行するだけで、ぐ?んと持ちもアップ↑!!

ここでは、それぞれに適した保存方法を素材別に分け
分かりやすく説明しています。

ぜひお試しください^^

このカテゴリ内の記事

キャベツ・レタス・ホウレンソウ
白菜・ニラ
キュウリ・ナス・トマト
カボチャ・ピーマン
ブロッコリー・カリフラワー
キヌサヤ・インゲン・枝豆
タマネギ・ニンジン・ダイコン
ゴボウ・レンコン・ピクルス
ジャガイモ・サツマイモ
サトイモ・ヤマイモ
アスパラガス・モヤシ
ナガネギ・ニンニク・ショウガ
シソ・パセリ・三つ葉・ワサビ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録