Top > 素材選びと保存のコツ > 鮮度の見分け方

鮮度の見分け方

上手に保存できていても、買った時の鮮度が悪ければ

早くダメになってしまうのはもちろんのこと、

せっかくの栄養や旨みも逃げてしまっているかもしれません。


まずは鮮度の見分け方をマスターしていきましょう。

それから上手な保存です!


【野菜類の鮮度の見分け方】 


●青菜類


色が鮮やかでみずみずしいものが良い。

多少の虫食いは虫にも好かれるほどおいしい証拠?!


●レタス


ずっしりと重く形がよいもの。


●ピーマン


全体的にみずみずしくみどりが濃いもの。


●トマト


皮のツヤがよく張っているもの。丸みの形がきれいなもの。


●きゅうり


イボイボが痛いものほど新鮮!


●ナス


皮にツヤがあり、紫色が濃いもの。

ヘタがピンとしていてさわるとチクチクするぐらいのもの。


【肉類の鮮度の見分け方】 


●牛肉


赤みは暗く濃い赤。脂肪は白くねっとりした感じのもの。


●豚肉


身は淡い赤。つやがあり脂肪は白くねっとりした感じのもの。


●鶏肉


身の色は淡くつやがあり、脂肪は薄い黄色で皮はあまり厚く

ない方がよいでしょう。


【魚の鮮度の見分け方】


●一尾魚


弾力があり、プリプリしたもの。

目が赤く濁っていないもの。

身に傷がなく、エラの形がくずれていないもの。


●切り身魚


身がしまっていて弾力があるもの。

パックの底に水や血がたまっているようなものはNGです!

素材選びと保存のコツ

素材の選び方がわからない・・・
せっかく新鮮な食材を手に入れても、使い切れず無駄にしてしまった。
はたまた、手をつけないまま、気がついたら冷蔵庫の中で腐っていた!

なんてことはありませんか?!

このカテゴリ内の記事

素材が喜ぶ保存場所
冷凍保存のコツ
野菜保存のコツ
肉保存のコツ
魚保存のコツ
鮮度の見分け方
保存に便利なお助けグッズ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録