Top > 料理別 調理方法のコツ > 天ぷら

天ぷら

【天ぷら衣の配合】


揚げる材料によって衣の厚さを変えます。


●厚い衣(青魚、冷凍魚介類、野菜)


・小麦粉1カップ(100g)

・卵水(卵小1個に冷水を合わせたもの)160cc


イワシなど背の青い魚、冷凍ものの魚介類、野菜など、

家庭で使うたいていの素材に適します。


●薄い衣(魚介類)


・小麦粉1カップ(100g)

・卵水(卵小1個に冷水を合わせたもの)1カップ(200cc)


エビ、イカ、キスなどの新鮮な魚介類に向きます。

薄く小麦粉をつけてから衣にくぐらせるのがコツ。


●粘りのある衣(かき揚げ用)


・小麦粉1カップ(100g)

・卵水(卵小1個に冷水を合わせたもの)140cc


※かき揚げの場合は、細かく切った材料をまとめるため、

厚い衣を少し粘りが出るまで混ぜ合わせます。


【天ぷらの衣の作り方のコツ】


●混ぜすぎない


混ぜすぎると粘りが出て、

揚げると重くぽってりした仕上がりになってしまいます。

卵水を作るときに冷水を使うのは粘りを出さないためです。


●小麦粉をふるう


混ぜ合わせる直前に粉をふっておくと、

空気が入って衣が軽く仕上がります。


●手早く混ぜる


卵と冷水を溶き混ぜて卵水を作り、

小麦粉を加えて手早くさっくりと混ぜ合わせます。


●粉っぽさを残す


天ぷらの衣は少し粉っぽさが残る程度に仕上げるのがコツ。

時間をおくと粘りが出るので必ず揚げる直前に作ります。


【天ぷらの揚げ方】


油に入れて衣が落ち着いたら、菜ばしなどで2ー3回返しながら揚げ、

両面から平均的に火が通るようにします。


【かき揚げの揚げ方】


小さな玉じゃくしや木しゃもじですくい、菜ばしなどで形を整えて

鍋のふちから流し込むように入れます。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録