Top > 料理別 調理方法のコツ > 揚げ物のコツ

揚げ物のコツ

●油の温度を保つ


火の通りにくい素材以外は、適温の油に入れ、

最後までその温度を保ちながら揚げきるのが

カラッと仕上げるコツです。


●揚げ油の量に気をつける


少ないと適温が保ちにくく、多いと油があふれて危険。

鍋の六から七分目くらいが適当です。


●材料は少しずつ入れる


一度に入れる量は油の表面積の2/3以下に。

入れすぎると油の温度が下がり、適温が保てません。


●充分に油をきる


揚がったものはバットやキッチンペーパーを敷いた皿に取り出し

重ならないように並べて油をきるのもカラっと仕上げるコツです。


【中まで火をとおすために】


表面はきつね色、中は半生。こんな失敗がないように、火の通り

にくい素材をしっかりと揚げるコツを覚えましょう。


●取り出すタイミングを知っておく


油の表面に浮いてきて材料から出る泡が少なくなっていれば

中まで揚がった合図です。


●切り込みや穴を開ける


火が通りやすいように、まるごとの魚や大きな切り身などには

切り込みを入れたり、骨つき肉等はフォークで数ヶ所穴をあける。


●二度揚げする


低めの温度で材料に火を通していったん取り出し、

高温の油でもう一度さっと揚げて表面の水分をとばします。


【油をきれいに使うために】


揚げものは油が新鮮なほど風味がよく仕上がります。

こまめに揚げかすを除いてきれいに使い、

汚れたら早めに取り替えましょう。


●揚げかすを除く


揚げものをした時に出る揚げかすをそのままにしておくと

油の傷みが早いので、網じゃくしですくい取ったり、

いったん油こしでこしましょう。


●油は早めに取り替える


揚げたときに大きな白い泡が立ち、消えにくいようなら

油が傷んでいる証拠。こうなる前に取り替えましょう。


●酸化を防ぐ素材を揚げる


揚げ物の最後にパセリやジャガイモを素揚げすると

油が酸化しにくくなります。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録