Top > 料理別 調理方法のコツ > 焼き物のコツ

焼き物のコツ

【焼き網・グリルで焼く】


●あらかじめよく熱しておく


焼き網の熱源は下ですが、グリルは熱源がおもに上になります。

焼き網もグリルもあらかじめよく熱しておかないと

焦げつきの原因になります。


●水気を取る


材料の水気をキッチンペーパー等できれいにふき取ります。

魚は腹の中まで丁寧に。

水気がついたまま焼くと風味が落ちます。


●火加減は強火→中火→強火で


最初は強火で焼き色をつけ、中火にして六分通り火をとおし、

裏返して再び強火で焼き上げます。


●焼け具合を確認する


魚の両面にこんがりと焼き色がついて身が全体に白っぽくなり、

生臭さもなく香ばしい香りがしてくればほぼOKです。

心配なら身の真ん中あたりを少しほじくり確認してみましょう。


【フライパンで焼く】


●鉄製のものはよく熱して油を入れる


鉄製のフライパンは強火でよく熱してから油を入れると、

材料がくっついて焦げつくのを防ぎます。


●バターは火を止めてから入れる


バターは焦げやすいため、

フライパンを熱していったん火を止めてから入れ、

余熱で溶かすようにします。


●ホイル焼きはアルミホイルに油を塗る


アルミホイルに材料を包んで焼く場合は、

アルミホイルに油を塗っておくと材料がこびりつかず、

取りやすくなります。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録