Top > 料理別 調理方法のコツ > 炒め物の下準備

炒め物の下準備

炒めものはシャキッとした歯ざわりがポイント!

もたもたしていると水分が出てしんなりべちゃっとしてしまいます。

その様な事のないよう、下準備をしっかりしておきましょう!


●切り方をそろえる


何種類かの材料を合わせて炒めるときは、

火のとおりを均一にするために大きさや形を合わせます。


●野菜は水気をきる


野菜はしっかり水気をきります。

水気をきらないと油がはねて危ないですし、

仕上がりも水っぽくなってしまいます。


●豆腐は水きりをしっかりと


豆腐はふきんなどに包み、お皿などを重しにしてしばらくおくか、

電子レンジでチンして水気をきります。


●材料によっては下ゆでする


火のとおりにくい野菜は下ゆでして軽く火をとおし、

水気の多い野菜は下ゆでして水分を取ります。


●料理によっては油通しする


140ー150℃ほどの低温の油でさっと油通ししておくと

歯ごたえが残り、色も鮮やかです。

炒め時間も短縮されます。


●材料によっては空炒りする


こんにゃくは空炒りして水分をとばし、

味のしみ込みと火の通りをよくします。


【味つけのポイント】


炒めている途中でもたもたしたりしないように、

味つけの準備をしておきましょう!

それぞれを加えるタイミングひとつでおいしさが違ってきます。


●しっかり下味をつける


肉や魚介類は下味をつけることで材料の臭みが抜け、

風味がよくなります。


炒め物の下準備


●調味料は合わせておく


調味料をひとつずつ加えていると、

炒めすぎたり味にムラがでたりしてしまうので

先に混ぜ合わせておきましょう。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録