Top > 料理別 調理方法のコツ > 煮物の味つけと煮つけのコツ

煮物の味つけと煮つけのコツ

【味つけのコツ】


基本的には調味料は、さ(砂糖、酒)し(塩)す(酢)

せ(しょうゆ)そ(みそ)の順に入れますが、

合わせ調味料を先に入れる場合もあります。


●調味料は必ず煮汁に入れる


調味料が直接材料にかかると、

仕上がりの味つけにムラができてしまうので、

必ず煮汁に加えるようにします。


●砂糖、みりんを先に入れる


一般的にアクを取ってから、

砂糖、みりんなど甘味を先に加えてやわらかく煮ます。


●しょうゆ、塩はあとから加える 

塩気の調味料は先に加えると材料から水分が出てしまい、

やわらかく仕上がらなくなってしまうのであとから加えます。
 

【煮つけのコツ】


調味料を入れた煮汁の中であまり時間をかけないで煮ます。

魚を並べられる大きさで、浅めの鍋の方が材料を扱いやすいです。


●煮立てた煮汁に魚を入れる


生臭みを残さず、煮くずれしないように表を上にして入れ、

魚を入れたら火加減を中火にします。

  
●煮くずれないよう竹の皮を敷く


竹の皮をぬらして切り込みを入れ、

その上に魚を並べて煮ると、煮くずれせず

取り出す時にも楽です^^。

●ショウガを入れて臭みを取る


ショウガの千切りを入れると、魚の生臭みが取れ風味が増します。

特に青魚などに。


●木製の落としぶたは水にぬらして使う


木製の落としぶたを水にぬらしておくと、

魚の皮がくっつかずきれいに仕上がります。


●煮汁をときどき回しかける


味の含みをよくするために、

煮ている途中で2ー3回お玉などで煮汁をすくって回しかけます。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録