Top > 料理別 調理方法のコツ > 煮物の下準備

煮物の下準備

●大きさをそろえて切る


火のとおりを均一にするために、材料は大きさをそろえて切ります。


●面取りする


切り口の角を薄くそぎ取って丸みをつけ、煮くずれを防ぎます。

大根やかぼちゃなどに。


●隠し包丁を入れる


大きく切った材料は見えないところに切りめを入れ、

火の通りと味の含みをよくします。

●手でちぎる


コンニャクなどは手やスプーンなどでちぎって表面積を広げ、

味をしみ込みやすくします。


●切ったそばから水にさらす


ジャガイモは水にさらしてぬめりを取ります。

レンコン、ゴボウは酢水にさらしてから使うと色よく仕上がります。


●アクを抜く(下ゆでする)


アクの強いものは、下ゆでしてアクを抜き、

火の通りにくいものは、下ゆでして先に火を通しておきます。


●ぬめりを取る(サトイモ)


サトイモは塩もみしてから下ゆでしてぬめりを取ります。

ぬめりを取る事で味の含みもよくなります。


●余分な脂と臭みを取る(肉類)


脂身の多い肉はたっぷりの熱湯でゆで、余分な脂と臭みを取ります。


●熱湯を回しかけて油を抜く(厚揚げ・薄揚げ)


厚揚げや薄揚げはザル等に並べて熱湯を回しかけ、

余分な油を抜いて水気をきります。


●湯通しして臭みを取る(魚のアラ)


魚のあらはさっと熱湯に通して臭みを取り、

冷水に取ってうまみを逃さないようにします。


●空炒りして水気をとばす(コンニャク)


コンニャクは空炒りして水気をとばし、味を含みやすいようにします。

料理別 調理方法のコツ

焼くのにも、弱火、強火など火加減によって
仕上がりが大分違ってきます。

下ごしらえのやり方ひとつでも仕上がりに
大きな差が出たりします。

かんたん おいしい レシピ の為には
このあたりもしっかりマスターしておきましょう!

このカテゴリ内の記事

煮物の下準備
煮る時(煮物)のコツ 
煮物の味つけと煮つけのコツ
炒め物の下準備
炒める時のコツ
肉中心の炒め物のコツ
魚中心の炒め物のコツ
野菜中心の炒めもののコツ
ご飯や麺中心の炒め物のコツ
炒め物の仕上げのポイント
焼き物のコツ
肉の種類・形状別の焼き方
卵を焼く時のコツ
揚げ物のコツ
天ぷら
から揚げ
フライ・素揚げ


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録