Top > 調味料の種類と使い方 > 酒の種類と特徴

酒の種類と特徴

●日本酒


調理用は安価なもので充分とも言われますが、

火を通さずそのまま使うような料理には

良質なものを選んだ方が素材の味が生かせます。


料理酒とは、食塩を添加した料理専用のものです。


●ワイン


安価のクッキングワインが売られています。

料理用でなければ、辛口のテーブルワインがお手ごろです。

白は魚介、赤は肉料理に合います。旨みと香りが良い。


●ブランデー


香りのよい蒸留酒。ステーキやソテー、

またお菓子作りの香り付けなどに使われます。


【酒の上手な使い方】


料理に加えると香りが付き、風味良く仕上がります。

素材の持ち味を引き出す力が強いので

調理の早い段階で使うのがコツです。


ステーキやソテーの場合は、焼き上がりにブランデーを加えて

アルコールを飛ばし、香りを残します。


ラム酒やリキュールはお菓子に加えると大人向けの上品な味に。


鮮魚・切り身 生の魚を塩焼きする場合、

初めに酒を振ってから塩をすると、

冷めても硬くなりません。

てんぷらの衣にほんの少量入れると、ふっくらと揚がります。

その上、油の劣化を大幅に遅らせます。これは、酒に含まれる

アミノ酸による酸化防止効果によるものです。


一夜漬け・ぬかづけに使用すると、

野菜の旨味が増し、日持ちも良くなります。

調味料の種類と使い方

砂糖、塩、醤油などの基本的なものから、香辛料やスパイス、
中華の調味料など・・・
わが国でも色々な調味料が出回っていますね。

これらの調味料の特性や使い方を覚えて、上手に活用し、
かんたん・おいしい料理の達人を目指しましょう!(o^∇^o)ノ

このカテゴリ内の記事

料理の基本『さしすせそ』
味付けの仕方
砂糖の種類と特徴
塩の種類と特徴
酢の種類と特徴
酢の効用
合わせ酢の作り方
醤油の種類と特徴
味噌の種類と特徴
酒の種類と特徴
みりんの種類と特徴
本みりんとみりん風調味料
香辛料・スパイスの種類と特徴
中華料理の調味料


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録