Top > 調味料の種類と使い方 > 醤油の種類と特徴

醤油の種類と特徴

●濃口醤油


大豆と小麦が主原料で、香りも濃厚。

ほとんどの料理に使われます。

味や香りが変化しやすい。


●薄口醤油


味が薄いように思われがちですが、

塩分が濃口より高いです。


濃口醤油に比べると、色や香りが薄く、

食材の色や風味を生かしやすくなっているので、

白身魚など淡い色に仕上げたい時などに用いられます。


●減塩醤油


塩分を半分に抑えたもの。

色や香りは濃口醤油と同じです。


●たまり醤油


こいくち醤油は大豆と小麦が半々なのに対し、

たまり醤油は大豆のみで製造します。


そのため他の醤油に比べ、

うまみ成分が多く含まれており、味が濃いです。

刺身や寿司などに。


●白醤油


色の淡い醤油で、出来上がりを淡い色に仕上たい時に使用します。

原料は精白した小麦と、小量の炒った大豆でこうじを造り、

色の濃化を抑えます。


【醤油の上手な使い方】


味付けの最後に加えるのが醤油。味をしみ込ませたい煮物などでは、

途中で半量、仕上げにもう半量と加えるようにすると

風味も良くなります。


魚や肉の生臭さも消すので、

加熱の前に下味としてつけておく場合もあります。

から揚げなども中まで味がしみておいしくなります。

調味料の種類と使い方

砂糖、塩、醤油などの基本的なものから、香辛料やスパイス、
中華の調味料など・・・
わが国でも色々な調味料が出回っていますね。

これらの調味料の特性や使い方を覚えて、上手に活用し、
かんたん・おいしい料理の達人を目指しましょう!(o^∇^o)ノ

このカテゴリ内の記事

料理の基本『さしすせそ』
味付けの仕方
砂糖の種類と特徴
塩の種類と特徴
酢の種類と特徴
酢の効用
合わせ酢の作り方
醤油の種類と特徴
味噌の種類と特徴
酒の種類と特徴
みりんの種類と特徴
本みりんとみりん風調味料
香辛料・スパイスの種類と特徴
中華料理の調味料


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録