Top > 調味料の種類と使い方 > 砂糖の種類と特徴

砂糖の種類と特徴

●上白糖


味にクセがなく、しっとりとしています。

どんな料理にも合うので一般的に使用されている白砂糖です。


●グラニュー糖


淡白な甘さで粒がサラサラしているので、

コーヒーや紅茶に適しています。お菓子作りにも使われます。


●白双糖


粒がグラニュー糖より大めで、無色透明です。

高級な菓子や飲料に多く使われます。


●三温糖


薄い茶色の砂糖です。

甘みが濃いので、コクのある料理の甘みつけに使うと良いです。


●中双糖


ザラザラとした結晶。

上品な甘さなので、果実酒作りやお菓子作りに使われます。


●角砂糖


グラニュー糖を使い易いように一定の量に固めたものです。


●粉砂糖


グラニュー糖を粉末にし、コーンスターチを加えたものです。


●黒糖


サトウキビの汁を煮つめたものです。

黒色で独特の風味を持っており、カルシウムや鉄分を含みます。

黒蜜やお菓子作り、煮物に合います。


●氷砂糖


氷のような大きなの結晶です。

溶けるのに時間がかかるので、果実酒を作るのに最も適している。


●液糖


溶かす手間が省けるため、ガムシロップ、清涼飲料水、ソース、

焼き肉のタレ等に使われます。


●和三盆


伝統的な製法で作る淡黄色の砂糖です。

粒の大きさが小さく、独特の風味を持っており、

和菓子の原料などに使われます。


【砂糖の上手な使い方】


砂糖の甘みは、料理にしみ込みにくいので最初に加えること。


また防腐作用があるので、常備菜等には多めに使うと長持ちします。

ジャム等が長持ちするのも、この砂糖の防腐作用のおかげですね。


人参やカボチャなどに使うと艶が出ます。


卵白の泡立てに砂糖を加えることで泡立て効果を助けます。


保水作用があるので、豆ご飯や煮豆に使うと、

ふっくらと仕上がります。


また、すし飯も砂糖を加えた酢で整えると

乾燥しにくくなります。

調味料の種類と使い方

砂糖、塩、醤油などの基本的なものから、香辛料やスパイス、
中華の調味料など・・・
わが国でも色々な調味料が出回っていますね。

これらの調味料の特性や使い方を覚えて、上手に活用し、
かんたん・おいしい料理の達人を目指しましょう!(o^∇^o)ノ

このカテゴリ内の記事

料理の基本『さしすせそ』
味付けの仕方
砂糖の種類と特徴
塩の種類と特徴
酢の種類と特徴
酢の効用
合わせ酢の作り方
醤油の種類と特徴
味噌の種類と特徴
酒の種類と特徴
みりんの種類と特徴
本みりんとみりん風調味料
香辛料・スパイスの種類と特徴
中華料理の調味料


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録