Top > 調味料の種類と使い方 > 本みりんとみりん風調味料

本みりんとみりん風調味料

みりんって本来飲んでもおいしいこと知ってますか!?

「本みりん」と「みりん風調味料」の味を比較してみると

その違いに気づく事と思います。


●上品でまろやかな甘み


「本みりん」の成分の約半分を占めるのは、

米と米麹が作り出す糖で、天然の甘味調味料。


砂糖の甘味がショ糖だけなのに対して「本みりん」の甘味は、

ぶどう糖やオリゴ糖など、複数の糖で構成されるので、

その甘味は上品でまろやかです。


●コクと旨み


糖分は料理にコクと旨みを出しますが、本みりんには複数の糖類が

含まれているので、より複雑なコクと旨みを出せます。


また、原料の米の成分が米麹の発酵により分解され、旨み成分である

アミノ酸がたくさん生まれ、複数の糖類と天然のアミノ酸により、

料理に深いコクと味わいが出ます。


「みりん風調味料」は添加物で代用している為、

自然なコクも旨みやまろやかさも、

「本みりん」には、かなわないでしょう。


味の違いはもとより、調理効果も違ってきますので

機会があれば「本みりん」と「みりん風調味料」それぞれで

調理してみて仕上がりを比較してみるとよいかもしれません。


●煮くずれの防止


「本みりん」に含まれる糖とアルコールは加熱しても、

食品の細胞壁を壊さないので、煮くずれすることなく、

うま味成分の流出を防ぎます。


「みりん風調味料」にはほとんど期待できないことです。


●味の浸透


「本みりん」のアルコール分は即、素材に浸透するため、

その時煮汁などに含まれる糖、酸、うま味成分も一緒にしみ込み、

味を浸透させる効果に優れています。


このように「本みりん」は「みりん風調味料」に比べ、

優れている点がたくさんあります。


「本みりん」の方が「みりん風調味料」に比べ、値段が高いですが、

お料理上手になるため、また健康効果を期待して、

より良い「本みりん」を選んでみるのはいかがでしょうか。

調味料の種類と使い方

砂糖、塩、醤油などの基本的なものから、香辛料やスパイス、
中華の調味料など・・・
わが国でも色々な調味料が出回っていますね。

これらの調味料の特性や使い方を覚えて、上手に活用し、
かんたん・おいしい料理の達人を目指しましょう!(o^∇^o)ノ

このカテゴリ内の記事

料理の基本『さしすせそ』
味付けの仕方
砂糖の種類と特徴
塩の種類と特徴
酢の種類と特徴
酢の効用
合わせ酢の作り方
醤油の種類と特徴
味噌の種類と特徴
酒の種類と特徴
みりんの種類と特徴
本みりんとみりん風調味料
香辛料・スパイスの種類と特徴
中華料理の調味料


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録