Top > 調味料の種類と使い方 > 味付けの仕方

味付けの仕方

基本の調味料に加え、よく登場するのが、

酒やみりんですね。


同じ料理を作るにしても、レシピを書いた人によって、

酒と砂糖とみりんの使い方が違っているのに気づく場合も

多いと思います。


これはその人の好みによって変わってくるのだと思いますが、

自分の好みは一体どれなのでしょう?


酒やみりんも砂糖のように

甘みを出すために使われたりします、


しかし、どう使い分ければよいのかわからない方も

少なくないと思います。


基本の味を覚えるまでは、

使う調味料をいったん全部ボウルなどに混ぜ合わせて

味を確かめてみましょう。


酒とみりんを、だし汁と砂糖で代用できると言いますが、

酒とみりんを使った時と使わなかった時とは、

味や出来上がりの見栄えも違ってきます。


時間がある時に両方の味付けで作ってみて、

味を見てみるとわかりやすいと思います。


好みの味を見つけたら、

今度からは、毎回そのレシピを使って作り、

調味料の味見をするようにしましょう。


そうすれば、何度か作るうちに大体の分量がわかってきますし、

慣れてくれば、大さじ何杯・・・なんていちいち計らなくても

途中で味見をしながら好みの味を作っていく事ができますね。


例えば、材料の分量も、タマネギ1個にしたって

大きいものやら小さいものがありますよね。


毎回同じでは無いはずですから、

このやり方をマスターした方が、

レシピを見ながらやるよりも便利になりますね。


調味料は、はじめからドボドボと入れすぎると

味の調整が大変になってしまいます。


少なければ足していけばよいのですから、「ちょっと少ない?」

という位から味見をして、足りないようなら追加していくという

方法をとれば、失敗は少ないと思います。

調味料の種類と使い方

砂糖、塩、醤油などの基本的なものから、香辛料やスパイス、
中華の調味料など・・・
わが国でも色々な調味料が出回っていますね。

これらの調味料の特性や使い方を覚えて、上手に活用し、
かんたん・おいしい料理の達人を目指しましょう!(o^∇^o)ノ

このカテゴリ内の記事

料理の基本『さしすせそ』
味付けの仕方
砂糖の種類と特徴
塩の種類と特徴
酢の種類と特徴
酢の効用
合わせ酢の作り方
醤油の種類と特徴
味噌の種類と特徴
酒の種類と特徴
みりんの種類と特徴
本みりんとみりん風調味料
香辛料・スパイスの種類と特徴
中華料理の調味料


簡単・おいしい料理レシピの活用法メールセミナー 簡単料理レシピの極意を教えます簡単だけどおいしい料理を作りましょう!
【名字】
【メールアドレス】

調味料の種類と使い方
調味料の保存方法
料理別 調理方法のコツ
電子レンジ活用術!
素材選びと保存のコツ
【素材別】野菜の上手な保存法
【素材別】卵・乳製品の保存方法
【素材別】主食(米・パン・麺など)の保存方法
【素材別】加工食品の保存方法
【素材別】乾物の保存方法
裏技集
手作りレシピ集


【サイト運営者情報】
サイト運営者
サイト運営者紹介
お問い合わせはこちら

【リンクについて】

管理人おすすめリンク集
相互リンク募集について

【管理人お気に入りサイト】



Yahoo!ブックマークに登録